カタストロフィ

Written by chiyo 14 3月 2011

被災された方々へ、こころよりのお見舞い申し上げます。


もちろん東京も難を逃れたわけではありません。これから続く長い復興への道のりを誰もが支え合って歩んでいかなければならないのだと思います。

自分たちにできること、すべきことは何か。ともかく今は、これ以上の大事に至らないことを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です